本当に良いフコイダンって?おすすめサプリガイド

フコイダンサプリを濃度で比較!

フコイダンの効果的な摂取方法

フコイダンに限った事ではありませんが、栄養成分はとにかく大量に取り入れれば良いわけではありません。推奨される量を超えて摂取してしまうと過剰摂取になり、様々な悪影響も考えられるからです。

そこで、フコイダンを取り入れる際の摂取方法と摂取量についてご紹介します。

フコイダンの摂取方法

フコイダンはワカメやコンブ、メカブ、モズクなどに含まれている成分です。このうち、モズクには圧倒的に多くフコイダンが含まれています。そのため、効率よくフコイダンを摂取するためにも食卓ではモズクを取り入れる機会を増やすのがおすすめです。

モズクは酢の物としてだけでなく、天ぷらにしたり、卵焼きに入れてもおいしいので試してみてくださいね。

フコイダンの適切な摂取量やポイント

フコイダンは健康のために様々な役割を果たしてくれる成分です。摂取量の目安として、一般的なフコイダンサプリメントの平均含有量を摂取するには、1日にモズクを20パック以上食べる必要があります。

では、これをモズクで取り入れる場合にはどれくらい食べれば良いのでしょうか。 よくスーパーなどで販売されている3個パックのモズクの場合、20パック以上食べなければ一日に必要とされているフコイダンは摂取できません。

これを毎日継続するのはほぼ不可能だといえるでしょう。味つけをして食べる場合はその他の調味料の成分も摂取することになるので栄養素の偏りにも繋がってしまう恐れがあります。

また、モズクが大好きだとしても大量に食べるのはおすすめできません。というのも、生のモズクに含まれているフコイダンは身体に吸収されにくい高分子であるため、大量に食べてもフコイダンの摂取量はそれほど増えない可能性があるからです。

モズク以外にも様々な海藻のヌメリ部分に豊富に含まれているのですが、毎日海藻類をたくさん食べるのはなかなか難しいですよね。海藻は食卓に取り入れやすいものの、毎日食べることを考えるとどうしても飽きてしまったりメニューがありきたりになってしまうことも…。フコイダンは薬ではないため、効果を実感するためにはできるだけ長く継続していく必要があります。

そこで、続けやすい摂取方法について考えてみましょう。

サプリメントで取り入れるのがおすすめ

モズクを毎日食べるよりも簡単でお手軽な方法がサプリメントです。サプリメントならば毎日手軽にフコイダンが摂取できるだけでなく、効率が良い方法だといえるでしょう。

フコイダンは確かに健康のために効果的な成分ではありますが、フコイダンさえ取り入れておけばすべての栄養がまかなえるわけではありません。フコイダン以外にも様々な栄養素をバランスよく取り入れていくことが大切なのですが、食事の中でフコイダンだけを意識してしまうと栄養バランスは乱れてしまいますよね。

しかし、フコイダンのサプリメントであれば普段の食生活にプラスして取り入れていけば良いだけなので非常に効果的です。料理が苦手な方は毎食で海藻料理を取り入れていくのは難しいものの、サプリメントは飲むだけで良いので継続しやすいでしょう。

ただ、フコイダンが配合されているサプリメントであればどれを選んでも良いわけではありません。商品によって特徴が違うので、本当に効果的な成分を選んでいくことが大切です。こちらではフコイダンの選び方についてご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

>>フコイダンの選び方を詳しくみる

普段の食生活の中で栄養バランスが乱れていると感じている方はフコイダンだけでなくその他の栄養素も含まれているものを選ぶのがおすすめです。人によって最適な商品は異なりますが、自分にとって続けやすい価格帯のものを選択し、継続してみましょう。

参考:『フコイダンに関するQ&A』 内閣府認証 特定非営利活動法人 NPOフコイダン研究所
http://www.fucoidan-life.com/info_fucoidan/faq/

フコイダンの優秀サプリメントランキングを見る