本当に良いフコイダンって?おすすめサプリガイド

フコイダンサプリを濃度で比較!
フコイダンのサプリメントランキング > 本当におすすめしたいフコイダンサプリメント厳選集

本当におすすめしたいフコイダンサプリメント厳選集

海藻のネバネバ成分が体に効果的な働きをする、ということが注目されています。健康づくりのために、大病を患い治療として取り入れたい…。など、様々な理由でフコイダンをはじめる方が増えているのです。海藻を食べるだけでは摂取しにくいフコイダンですが、サプリメントは1日負担のない量を飲むだけですので、とても続けやすく効果が高いと言われています。

ここでは、そのサプリメントを購入する際、着目したいフコイダン濃度とともに、ピックアップした商品をご紹介します。フコイダン濃度は高ければ高いほど、その効果を発揮する力が強いということです。また各ページ内には商品の情報だけでなく、実際に愛用している方や、そのご家族からの口コミ情報も掲載しているので、ぜひご確認の上、ご購入を検討してくださいね。

フコイダンのおすすめサプリメントを徹底リサーチ

フコイダンAFプレミアム

  • フコイダン配合量(1日あたり):約14,330mg

沖縄産オキナワモズク100%から作られた430,000mgものフコイダンを配合しているドリンクタイプの商品です。様々な製品と比べてもトップクラスの配合量だといえるでしょう。フコイダンだけでなく、同一性能であるフコキサンチン、アスコフィラムといった成分を配合しているのも特徴です。これらの成分をトリプル配合し、健康効果を更に高めました。製造は安全・安心にこだわっており、安全性が高いとされているISO22000認定工場で行われています。

フコイダンV [ドリンク]

  • フコイダン配合量(1日あたり):約2,500mg

オキナワモズク、アガリクス菌糸体エキス末、メカブフコイダンといった3種類を配合して作られたドリンクタイプの商品です。配合されているフコイダンミックスは、1本あたり2,500mg。これだけ高濃度だとかなり味がしつこいのでは…と心配になるかもしれませんが、スッキリとした味わいが魅力です。フコイダンだけでなくビタミンB群やCも配合されているので健康な体づくりに役立ってくれるでしょう。発売開始から20年以上経っている今でもとても人気の高い商品で、販売実績は100万本を突破しています。

フコイダン海の雫

  • フコイダン配合量(1日あたり):約2,130mg

日本だけでなく、世界24ヶ国以上で選ばれている商品です。粉末タイプのほか、カプセルタイプドリンクタイプから選択できるのも嬉しいポイントですね。自分にとって続けやすいものを好みに合わせて選びましょう。使われているフコイダンはオキナワモズク由来のものです。乾燥モズクを使うのではなく、その場ですぐに加工することによりフコイダンにとって重要な硫酸基含有量を高めることに成功しました。1本あたり2,125g分のフコイダンが含まれています。

日々のフコイダン

  • フコイダン配合量(1日あたり):約1,610mg

1998年からフコイダンの販売を行っているメーカーの商品ということで、多くの方から愛用されています。個包装タイプのカプセルタイプ5粒入り商品です。持ち歩くのに便利なフコイダンを探している方でも納得できるでしょう。使われているフコイダンは非常に高純度のもので、1日分の含有量も多いです。なんといっても嬉しいのが1g当たり378円とコスパが良いことでしょう。続けやすいフコイダンサプリを探している方にも向いています。

フコイダンエキス原末カプセル

  • フコイダン配合量(1日あたり):約1,000mg

沖縄で育ったモズクを使ったフコイダンサプリです。商品を作る際には製法特許を取得済みの有機酸抽出法が使われており、飲みやすいカプセルタイプに仕上げました。カプセルタイプの商品の中には一つのカプセルに含まれているフコイダンの含有量が少ないものもありますが、こちらの商品はフコイダンを抽出して濃縮した上で粉末化しているため量が多いのも特徴です。安全管理が徹底されているISO-9001認定工場で作られているので、安心して取り入れられるでしょう。

神蔵プレミアム

  • フコイダン配合量(1日あたり):約615mg

フコイダンだけでなく、シイタケ菌糸体とフコキサンチンの成分もたっぷり配合されています。吸収率が高分子フコイダンよりも良く、通常の10倍の吸収率にもなるナノフコイダンが使われており、原料として使われているのも良質な沖縄のモズクです。一箱あたり、ナノフコイダンが4,200mg、フコイダンが9,900mg配合されているため、しっかり健康に働きかけて体の抵抗力を高めてくれるでしょう。製造されているのも国際規格認証の工場なので安心です。

シーフコイダンDX

  • フコイダン配合量(1日あたり):約615mg

従来のものに比べると2瓶分の濃度を1瓶分にまで濃縮した商品です。これにより効率よくフコイダンを取り入れることができるでしょう。有効成分も従来発売されていたシーフコイダンに比べると1.87倍となり、これまで使用していなかったチリ産昆布由来の海藻成分をプラスするなど効果を高めるための対策が取られています。最大の特徴ともいえるのが、モズクエキスの分子量を500まで小さくしたこと。これにより100%近い体内吸収を実現しました。

フコイダンエキス400

  • フコイダン配合量(1日あたり):約400mg

使われているのはガゴメ昆布フコイダンです。なんといっても最大の魅力は日本人ならほとんどの人が知っているTakaraが販売している商品ということにあるでしょう。Takaraはフコイダン研究のパイオニアとまで呼ばれています。一日一袋飲むだけで400mgのフコイダンを摂取できないのですが、飲みやすいのもフコイダンエキス400の特徴です。紅茶風味に仕上げているため、他の商品がどうしても味が苦手で…という方も試してみましょう。

パワーフコイダン

  • フコイダン配合量(1日あたり):HPに記載なし

現役国立大学教授が研究しているだけでなく、医師による臨床も行われている唯一の商品です。吸収率が高くなるように成分を500分子以下に超低分子化しました。初めてフコイダンを取り入れる方はどうしても不安に思ってしまうはず。しかし、パワーフコイダンでは医師の飲用サポートが用意されており、不安なことがあったら相談しながら取り入れられるのです。使用しているのはトンガ王国産モズクから抽出した純度100%のフコイダンエキスで余計なものは一切加えられていません。

フコミン

  • フコイダン配合量(1日あたり):HPに記載なし

質の高い沖縄モズクフコイダンの成分をしっかり摂取できる商品です。液状ではあるものの味やニオイはありません。それだけでなく、飲み物にまぜて取り入れられるので継続しやすいのも魅力です。独自の超ろ過技術であるウルトラフィルトレーションF技術を採用し、平均分子量30万レベルの高分子フコイダンのみを抽出して生成することに成功しました。一つずつフィルムで個包装されており、常温でも1年間劣化することなく保存できます。

生きるフコイダン

  • フコイダン配合量(1日あたり):HPに記載なし

国内産のフコイダンを使うと高品質ではあるものの価格が高くなりがちなのですが、生きるフコイダンは他の商品に比べると安価なのが魅力です。できるだけコスパのよい商品を継続的に続けたいと考えている方もこちらの商品ならば納得できるでしょう。価格は安いものの、製品中には45,000mgものフコイダンが含まれています。リピート率は驚異の92%、購入者のうち76%は摂取後に体調に変化があったと実感している商品です。着色料や香料、防腐剤など余計なものは一切入っておりません。

フコイダンの優秀サプリメントランキングを見る