本当に良いフコイダンって?おすすめサプリガイド

フコイダンサプリを濃度で比較!

胃を守る

モズクやワカメ、昆布などのぬるぬる成分であるフコイダンは、硫酸基を多く含んでいるのが特徴です。硫酸基とはもともと体内の胃にある胃粘膜の粘着物質の主成分であり、胃の中の硫酸基には下痢や味覚障害、肝機能数値の変動、アレルギー反応などの原因となるピロリ菌が住み着いています。

フコイダンはピロリ菌に付着して、体外へ排出させる

ピロリ菌は硫酸基に住み着くという性質があるため、同じく硫酸基を持ったフコイダンを摂取すると、胃の中でフコイダンにも付着し、胃粘膜から離れていきます。ピロリ菌が付着したフコイダンはそのまま胃腸を通り、体外へ排出。つまりフコイダンを摂取するとさまざまな病気のもととなるピロリ菌を体外へ排出することができ、減少させることができるのです。その結果、胃腸の調子を整えることができます。

ピロリ菌とは

ピロリ菌は胃の粘膜に生息する細菌の一つです。胃の中は非常に強い酸性で生き物が生きられるような環境ではありません。ですがピロリ菌は胃の中でも生存できるように、ウレアーゼという酵素で胃酸を中和。自身によって胃の中でも生存できる環境を作りだしています。胃の中に住み着いたピロリ菌は胃上皮細胞を死滅させる毒素を分泌したり、細胞異常を起こすCagAたんぱく質を注入するなどの悪さを働き、胃粘膜を傷つける原因になります。そのため、ピロリ菌保持者は保持者でない方の3倍も胃がんになりやすいと言われている、やっかいな菌なのです。

食物繊維が便通も促してくれる

フコイダンは水溶性の食物繊維です。そのため摂取することで腸の働きにも作用し、フコイダンが水を包み込むように便を柔らかくしたり、発酵することで腸を刺激して便通を良くしてくれます

胃の粘膜を保護するなら、液体タイプがおすすめ

フコイダンは液体やカプセルなどで販売されていますが、なかでもおすすめは液体の製品です。フコイダンはピロリ菌を吸着するだけでなく、胃の粘膜を保護する作用もあります。液体タイプのフコイダンなら胃に膜を張ってくれるので、胃への過度な負担を和らげ、調子を整えることができます。

フコイダンの優秀サプリメントランキングを見る