本当に良いフコイダンって?おすすめサプリガイド

フコイダンサプリを濃度で比較!

肺がんとの関係

肺がんとたたかうには免疫力アップがポイント?肺がんの基礎知識や治療法を紹介。

肺がんとは

肺がんは、肺や肺と隣り合う気管支などの細胞に発生するがんです。近年患者数が増えており、日本では罹患者数や死亡者数が最も多いと言われています。肺がんと言うと喫煙歴のある方がなりやすいとのイメージがありますが、喫煙歴がなくとも肺がんになる可能性はあるので注意しましょう。

肺がんの怖さは初期症状がほとんどないことです。何か異変を感じ検査を受けて肺がんを発見したときには、すでにかなり進行していることが多いと言われています。そのため肺がんは他のがんに比べると死亡者数が多い危険ながんだと言えます。

肺がんの症状・転移

肺がんの初期症状はほとんどありませんが、2週間以上続く空咳や、過度な痰、痰にうっすらと糸のような血が混じる血痰などがあります。肺がんが大きくなってくると、息切れや息苦しさ、喘鳴(ぜいめい)、嗄声(させい)、疲れやすい、胸の痛みなどの症状が現れます。これはがんによって肺の機能が低下したり、気管や気管支が細くなってしまうためです。

肺がんは他の種類のがんに比べると、転移をしやすいがんだと言えます。血液の流れに密接に関わっているため、血流にのって別の臓器へとがん細胞が移動しやすいのです。肺がんのなかでも肺の組織内に悪性の細胞が見られる“小細胞がん”は、特に早期から転移が見られる傾向があります。脳転移や骨転移、肝臓転移などは特に転移しやすい場所です。

肺がんの治療法

肺がんの治療は、主に外科手術や放射線療法、薬物療法がメインとなります。治療法は肺がんの種類やステージによって異なります。外科手術ではがんのある部位を切り取って治療しますが、肺だけでなく全身に転移している場合は外科手術だけでは手に負えません。全身のがん細胞の活動を抑えるためには、抗がん剤を使用します。特に薬物療法が効果的なのは、他のがん細胞よりも細胞が小さい「小細胞肺がん」だと言われています。

肺がんとたたかうためには

肺がんとたたかおうと思ったら、病院での治療だけでなく、他の癌と同様に生活習慣の改善を視野にいれましょう。喫煙をしている方ならまず喫煙をやめる、体の老化を抑える抗酸化作用のある食品を食べる。漢方やアロマ、マッサージ、健康食品など、代替医療も様々な種類があります。どれにせよ大切なのは、体の細胞を活性化して免疫力を高めることです。免疫力が高ければ、がん細胞の増殖を抑制したり転移を防ぐことができます。

肺がんとたたかうために…免疫力アップに効果的な方法

フコイダンの優秀サプリメントランキングを見る